この記事は2018/09/03 に更新されました。

どうも、考えることが好きなYnek0です。

自分の考えを記事としてリリースする

シリーズとして「しんきんぐたいむ」を作りました。

 

今回、『ネットで活動するにあたって、どうやって動けば良いか。

そんなテーマを元に自分がやってきたこと、考えを踏まえながら

を踏まえながらお話し出来ればと思います。

 

スポンサーリンク

ネットで活動するには何か始めるか。

まず、何故ネットで自分から声を上げて活動をしたいのか。

 

目標を立てる必要があります。

 

それは今後活動していく上で大きな原動力としての支えとなります。

 

可愛いレイヤーさんとか動画サイトの生主と一緒に活動してみたいとか

それも1つの目標です。

 

承認欲求を満たされたいとか自由な生き方に

チャレンジしてみたいとかあります。

 

目標が具体的であればあるほど、その目標への道筋が明確化するので

どんどん掘り下げていきましょう。まずは3回くらい『なぜ?』と

自分に問いかけてみましょう。

 

もちろん時間はかけるべきです。1番重要な所だし

人の考えなんてすぐ変わる物です、何度も問いかけてブラッシュアップしていきましょう。

 

ちなみに僕は自由の身になりたいからネットで活動することにしました。
スポンサーリンク

やるべきこと

身元をバレないようにすること。

一番の重要は自分を守ることです。

 

まずは自分の周りの防御を固めましょう。

 

身元の安全を確保しましょう。

 

ネット活動を行う上で相手にするのは見ず知らずの他人です。

 

玉石混交な多人数を相手にしなければならないのです。

 

基本は不特定多数に見える情報はユニークであること。

 

IDとかハンドルとかね。

 

メールアドレスも大元のメールアドレスからは

切り離した別のメールアドレスを作った方が得策です。

 

Google検索があるので、使い慣れたIDやハンドルネームを使うと

すぐ検索かけられて特定されてしまいます。

 

不特定多数に公開するアカウントの場合は、

一度もつけたことのないハンドルとID、メールアドレスにしておくことが賢明です。

 

また、SNSアカウントで公開アカウントにする場合、友人・知人をフォローするのは

やめましょう。

 

友人アカウントの投稿履歴から本名や住所

特定されたりする事が考えられます。

 

やるなら非公開アカウントで行って下さい。

 

エンジニアチックな事は一切必要ありません。

 

現実上の自分とは完全に切り離したネット上の人物を作ってねって事です。

 

活動してみよう

自分の防御手段が固まったら

実際に活動してみましょう。

 

無料でコミュニケーションを取れる手段はいくらでもあります。

特にツイッター、インスタグラム、ブログ、YouTubeは

人が数多くいる源流といっても良いでしょう。

 

その中でどうやって自分に興味を持ってもらえるように活動していけばよいか

考えていきましょう。

自分のテリトリーを持つ

テリトリーとは
領分。領域。

Google検索

テリトリーとするのはTwitterだろうがインスタだろうがブログだろうが

どちらでもいいです。

 

ここが自分の得意分野なんだなってものを分析して探し当てましょう。

 

例えば僕ならこんな感じです

    • Twitterみたいに流動的に流れるコミュニケーションに追いつけないのでリツイート、たまに発言する程度。
    • Youtubeなどの動画を手間暇かけて作れるほど情熱もない。
    • インスタも写真かショートの動画とかそんな頻繁にはとらない。
    • 生放送はまだ試していない。
    • ブログは過去、自分は19の頃から始まり、ブログを最高5年続けた実績がある

自分はブログが得意なんだなということで、

ブログをテリトリーとして選んだ感じです。

 

そういった感じで、自分の得意領域を切り分けていくことが大事です。

 

テリトリーが決まったら次はこのテリトリーでの目的を考えましょう。

 

テリトリーの目的設定

目的とは
得ようとしてねらう対象。到達したい状態として意図し、行動を方向づけるもの。
めあて。

Google検索

 

進むべき未来の目標は先ほど定めましたね。

 

では今度はこのテリトリーの中の目的を探してみましょう。

 

もちろん向かいべき目標と沿うような形で。

 

大きな目標が『自由な生き方』だったとしたら、このブログの目的は

アフィリエイトで月収200万くらい稼げるサイトに成長させ、維持し続ける

が目的になります。

 

かなり盛りました。反省はしていません。

 

テリトリーも目標を達成するための手段の1つです。

 

このテリトリーに何かしらの目的を設定することにより

このテリトリーで何をするべきかというタスクが生まれます。

 

そのタスクを完遂させるために何をしなければならないのか。

 

そのタスクでの課題はなんだろうか。

 

技術的に不足しているのであればそれをどう補うかどう転換させるか。

 

技術不足だからやならい。

 

○○がないからできない。

 

ではなく、それでもできる方法を自分なりに考えていくことで

他とは違うユニークが生まれます。

 

パスタを茹でたいが鍋がない。

 

それならフライパンで茹でれば良い。

 

電子レンジでもいける。

 

もしかしたら炊飯器でもいけるかもしれません

 

しかし、アイディアを出すには労力が必要です。

だからこそ、そういった際に役立つのがこいつです。

 

オズボーンのチェックリスト

 

これを使用することにより、アイディアを出しやすくできます。

アイディアを考える際の参考にしてください。

 

そしてタスクを着実にこなしていくことにより、

テリトリーに価値が生まれていくでしょう。

 

そしてその価値に興味を示した人々が集まっていき、

コミュニティが形成されるのです。

 

価値ある情報発信とは

    • 他人にとって嘘偽りのない有用な情報であること。
    • 自身が何かしらで他者より秀でているアイディア・技術・容姿等を
      披露すること。
    • 個性。

 

上記の情報発信をすることでテリトリーの価値を高める事になります。

 

ぺんちゃん
有用な情報もすでに腐るほど出回っている。
誰かよりすごいスキルなんて持ち合わせてないし、
光る個性なんてないんだけれど??

 

 

たしかに既に有用な情報はもうたくさん出回っています。

 

スプレッドシートの情報なんて星の数ほどありますからね。

 

しかし、個性がないというのは自己分析が
足りていないのかもしれません。

 

別に尖りまくった個性を持ってくださいとは言いません。

 

同じ内容でも差別化するのは自分の個性であって

この人は丁寧、この人は面白おかしく、このひとは例えがうまい!

 

そういったところで個々に感性が合うファンが

集まってくるものだと考えています。

 

物や人は信用されると価値が出ます。

 

1枚20円が原価の1万円は日本銀行が発行している。

そして、1万円の価値があると保証されています。

 

みんな日本銀行が発行した1万円は1万円の価値がある保証を

信用しているからこそ成り立っているわけです。

 

置き換えると、テリトリーの主が有用な情報や

楽しめるような情報を発信し続けると

それを見た方々は主に興味を持ち、信用するのです。

 

それにより主の価値が高まり評判という形で 広まっていくのです。

 

その相手から寄せられる信用を無形の資産と言います。

 

余談ですが、これからのお金や信用の話に興味があるのでしたら

こちらの書籍を読めばこういうことなんだなーとわかると思います。

 

テリトリーがここにあると周知する。

 

せっかく出来の良い物があるのに誰も来ない、誰も来ない。

 

それはそうです。

 

そもそも存在を知られていないのですから。

 

テリトリーに源流(有名サイト)から水路を引いてきましょう。

 

プロフィール欄にテリトリーのURL貼り付けておくか固定ツイートするか。

 

似たような事をしている仲間へコンタクトを取ったりして

こちらからもアプローチしてみましょう。

 

有名なハッシュをつけてインスタやらツイートやらして

認識してもらいましょうか。

 

自分は一度記事を書いたらツイッターには記事書いたよーと

宣伝がてらにツイートしています。

 

ここにこんなところがあるよーと広報として

宣伝し人を集めるのも活動の1つです。

 

何を発信すれば良いのか?

基本は、専門性を持った方が良いとされています。

 

つまりは好きなものがどれほど素晴らしいものなのか相手にわかるように

説明し、発信することが大切。

 

あっちいったりこっちいったりと様々な事を書いていては

興味を持ってくれる人が初見さんのみである場合が多いです。

 

それではどちらかといファンが定着せず、

一度来たきりこない場合などが あげれるからです。

 

心理学では、単純接触の法則というものがあり、

繰り返しの回数で人は好感度や評価が上がるという

心理効果があります。

 

もちろんブログもそれは例外ではなくて、

いつもこのテーマについて情報を提供してくれるから毎回来てくれる。

 

そんな興味を持った方と繰り返し会う事で

相手が自分に好感を持ってくれる ファンになってくるという事です。

 

あと、情報発信するテーマは他の人と被ってても良いです。

 

自分なりの考えで発信すれば良いです。 (個性です)

もし間違っていたらとか、怒られたらとかそういったものは

あとで考えれば良いです。

 

どこで何を怒られるかなんて知らないし

そんなの言われないとわからないものです。

 

失敗が楽しめるようになるのも一興です。

 

ただし、法律と無許可で人に迷惑をかけない。

 

これだけは守ってくださいね。炎上案件です。

 

考える方法は先ほど提示したオズボーンのチェックリストを参考に

考えるのも良いですし、ネットでインスピレーションを探すのもありです。

 

また、アイディアは距離に比例するという言葉もあります。

 

散歩していたらふっと良いアイディアが思いついたなんてこともあります。

 

ちなみに僕はビールのロング缶を1本のみながら

部屋をぐるぐると歩き回ると アイディアが湧きやすいようです笑

 

最後に

長々と書きましたが、 ネット活動する上でというか何にでも当てはまりますが、

必ず必要なのがこれをやりたいという情熱と忍耐力です。

 

それによりしっかりとした記事を書く為にはと地道な事実調査を行ったり、

何か不足があったけれど、それをどうにか別の策で対応したとか

その行動の根本となる原動力となるのでそれを忘れずに持ち続けることが

大切です。

 

では、また、ご贔屓に。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事