ちょっと短めですが、こう言った、トラブルシューティングも

情報発信として大切なのでやっていこうと思います。

スポンサーリンク

Chromeがアップデートで通知の方式を変えた

たまにWindows10で作業するときがありましてですね。

 

その際にChromeでハングアウトを良く使っているもので

通知の方法が変わってしまっていたんですよね。

 

調べてみるとChromeのバージョンが上がって通知方式を変えたようなのですよ。

スポンサーリンク

Chromeの通知が変わった事での影響

Windows10の場合は通知センターで管理しているのですが、そいつがくせ者で

通知を押さなくても消えなかったのに消えるようになったり、

通知を表示しなくなったりとちょっと不具合が酷すぎたので

元に戻すことにしました。

改善方法

chrome://flags/にアクセスします。

 

Search flagsの検索バーより『enable native notifications』と検索。

 

出てきた項目の右のプルダウンメニューから『Disabled』

 

右下に現れるボタンを押下してChromeのブラウザを再起動。

 

再起動後、通知はChrome標準に戻っています。

終わりに

まぁ、元に戻って何よりです。

 

通知が変わってiPhoneの通知も何故か来なくなったのは

よく分からないかったですがとりあえず直って良かった。

 

ではまた次回ご贔屓に。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事