どうもYnek0です。

ブログを始めた方はとりあえずネットで検索して、

他のブログがオススメしているプラグインを使用していると思います。

基本定番として名高いContact Form 7を使用しているかと思われます。

ネットにも手順や方法がわかりやすく掲載されていますし、

WordPressで完結出来る分取りかかりやすいという利点があります。

そんな問合せフォームに最近新たな風が巻き起こっています。

なんとっ!問合せフォームに使えるWebサービスが登場しました。

それがFormrun(フォームラン)です。

このフォームランですが、問い合わせフォームを簡単に

綺麗にカスタマイズしたりする事が出来て

さらに綺麗なフォームを埋め込むこともできます。

とても便利ですし、デザインもよいです。

無料で利用ができるので是非使ってみてもらいたいサービスです。

スポンサーリンク

formrunとは何か

サービス概要

formrunは、サポートチームのためのコンタクト管理ツールです。
Forerunは単なるフォーム作成サービスではなく、顧客獲得、管理、メールを通じたコミュニケーションまで一環としてになう事が出来ます。
また、複数人のメンバーでチームとして同時に利用することが出来ます。
スポンサーリンク

見所機能5選

1.自由度の高いエンジニア向けの『コード型』と誰でも使える『フォームクリエイター』の2つの方法でフォームを作成
HTMLタグを用いて自由にデザインを設定出来る『HTML埋め込み型』と用意された項目を選び、テキストを入力するだけで使える『フォームクリエイター』の2つの方法で誰でもフォームを簡単に作成・公開出来ます。
2.リアルタイムバリデーション機能と
住所自動入力補完機能で、ストレスフリーなフォーム入力
フォーム入力時にストレスを感じてお客様がページから離脱するのを入力画面の使いやすさで防ぎます。
3.フォームに入力された情報は、ボードとリストの2種類の画面で見やすく管理。
フォームに入力された情報はリスト・ボードに貯まっていき、用途に合わせて画面を切り替えて運用する事が出来る。
4。カード上で顧客と、チームメンバーとコミュニケーション
フォームに入力された情報はカードとして開くことが出来て、カード上で顧客とのメールや電話のやりとりのメモが出来ます。
5.通知設定で問合せに即対応
デスクトップ通知、メール通知やslackを私用して充実した通知が用意されていて、対応漏れがなくなります。

利用シーンとしては

・カスタマーサポート
・営業
・キャンペーン
・アンケート
・採用
等に広く利用する事が出来ます。
もちろんブログの問合せフォームにも利用する事が出来るので是非使ってみて下さい。

ブログの問合せフォームへ

クリエイターフォームはすごく直感的でフォームを作成してくれるので説明は省きます。

 

でも、最後にスパム対策の項目は入れておいた方が良いと思います。

 

結構楽しすぎて時間忘れるぐらいフォームで遊んでました。

 

ではブログへの設置は簡単です。

iframe埋め込みフォームをクリックします。

 

 

手順に従ってスクリプトコードを設置したい所へコピペ。

 

スクリプトコードを設置したURLを『フォーム設置URL』にhttps://〜入力

サンクスページは特に変更がない場合は変更せず大丈夫です。

その後、更新するボタンを押せば設置は完了です。

後はフォームのテストをして正常に最後にサンクスページが表示されればOKです。

ちなみに自分のは色々とワチャワチャいじった結果、なんともぼろっちいフォームに仕上がりましたw

 

基本はiFream埋め込みだけで十分綺麗なフォームが仕上がるので是非使用してみて下さい。

 

では今回は以上です。

また次回ご贔屓に!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事