QUICPayを始めてキャッシュレスの波に乗ろう!
タイトル

Ynek0です。

国をあげてキャッシュレスを推し進めている現在、

皆さまキャッシュレスアプリはお使いになっているでしょうか?

Ynek0は実はかなり前からキャッシュレスな生活を送っていたりします。

WebMonyから始まり、楽天Edyに名称変更される前のANAマイレージクラブのEdyカードを使い、

おサイフケータイでモバイルSuicaやnanacoなどの電子マネーを統一して各種クレジットのポイント還元率等を調べ、そして現在QUICPayに落ち着いた所です。

そんな長年キャッシュレスをしていたYnek0が

これからキャッシュレスを始める方へオススメするQUICPayについて

どうやって始めたら良いかと言うのを体験談を交えてお教えします!

この記事はどのような人が対象?
  • キャッシュレスを始めたいが怖くてできない方
  • QUICPayを利用したい方
  • お得な方法でキャッシュレスアプリを使いたい方
スポンサーリンク

NFCやおサイフケータイに対応したスマホを用意

まずはスマホ本体の確認からお願いします。

スマホ本体の確認事項

iPhone

iPhone 7 以降の機種である事を確認して下さい。

Android

AndroidはおサイフケータイやNFCに対応しているかどうかを確認して下さい。

未対応の場合はどうなるの?

残念ながらスマホでQUICPayは利用できません。

カードタイプやコインタイプでの利用のみが可能となります。

まずは手持ちのスマホがApple Payやおサイフケータイに対応しているか確認して下さい。

スポンサーリンク

QUICPayとクレカの連携

そもそもQUICPayってなに?

QUICPayはSuicaと同じ様な感覚で読み取り機械にタッチするだけで決済が完了する決済方法です。

決済後のお金の引き落としはクレジットカードやデビットカード、プリペイドカードと選べます。

またQUICPayはスマホの他にカードタイプで提供していたりコインタイプでも提供があったりと様々です。

オススメはスマホタイプでクレジット引き落としが良いです。

使うごとにクレジットカードのポイントがついて、

レジでクレジット決済するよりも決済が早いので非常に使いやすいです。

ちょうどQUICPay公式ホームページに設定方法が動画で掲載されているのでそちらを参考に連携して見て下さい。

AndroidでQUICPay

iPhoneでQUICPay

QUICPay対応カード一覧

発行会社一覧

Ynek0は画面にQRコードやらバーコードを表示させる事すら面倒と思う人間なので

Suicaのようにリーダーにタッチするだけで決済が終わらせる事が出来るのがシンプルで好きです。

かつ、決済の度にクレジットカードのポイントも貯められたら嬉しいよねって事で自然とキャッシュレスはQUICPay一択になりました。

QUICPayに利用するクレジットカードやデビットカードは普段利用するコンビニやスーパーで優待(ポイント2倍など)が受けられるカードを選択すると良いでしょう。

オンラインショップとのクレジット支払いは分ける

QUICPayの連携ができたら連携したクレジットカードはQUICPay専用にしましょう。

なぜ専用にしないといけないのか

QUICPayは基本日々コンビニなどで利用するので利用額上限を突破してしまったら日常の生活で支障が出てレジ前で決済できずあたふた焦ってしまうのでそう言った支払いのリスクを避けるためです。

オンラインショップには各種オンラインショップにあったクレジットカードを利用すると良いでしょう。

オンラインショップに合ったクレジットカード

楽天系列をよく利用するのであれば楽天プレミアムカードが良いですね。

楽天ポイント4倍はかなりお得かと思います。SPUでさらにポイント還元率が上がるので楽天ユーザーが利用するにはこれが良いでしょう。

Amazonをよく使うのであればJCBカードWがオススメです。

Amazonで決済するとポイント優遇があり、かつそのポイントが1ポイントあたり3.5円と結構使い勝手が良いです。あとスタバでのポイント還元率が異常に高いのが面白い。

家計簿アプリと連携

QUICPayに限らずキャッシュレスアプリを入れると同時に家計簿アプリをスマホにインストールする様にしましょう。

なぜアプリを入れないといけないのか

キャッシュレスで見えないところでお金が流れるので常に出ていくお金、入ってくるお金をすぐに確認できる様にするためです。

Ynek0はQUICPay用のクレジットカードで今月どれ位使って引き落としがいくらになるか。

ネットショップ用のクレカではどれ位の今月使っていたのか。

使いすぎていた場合は何でそんなに使っていたのか確認して反省し、

来月は抑えるようにする見たいな感じでお金の流れはしっかりと把握することが大切です。

Ynek0はマネーフォワードMEを利用しています。

グラフィカルで直感的なUI、豊富な提携先があり、

ポイント管理、貯蓄管理もしやすくすごく使いやすいです。

QUICPay以外の決済サービスも入れておくこと

QRコード決済アプリでもSuicaでもPASMOでも何でも良いですのでインストールしておくことをオススメします。

リスク分散させる

例えば、QUICPayの障害で支払いができない場面に遭遇したらどうでしょうか。

非常に焦りますよね。

そのリスクを回避するために別のキャッシュレスアプリを持っていた方が良いでしょう。

普及率の高いモバイルSuicaを持っていたら対応しているお店も多いので安心でしょう。

キャッシュバックキャンペーンの多さを狙うとPayPayも良いかも知れないですね。

まとめ

ではまとめます。

QUICPayの始め方

  • Apple PayやGooglePayに対応したスマホである事
  • QUICPayに対応したご自身の生活にあったクレジットカードを用意する事
  • ネットショップとQUICPay用のクレジットカードは分けて使う事
  • 家計簿アプリは必ず入れる事。
  • QUICPay以外にSuicaやPayPayなどの別の決済アプリを入れておいてリスク分散する事

皆さんも快適なキャッシュレス生活をお送り下さい。

では今回は以上です。

またご贔屓に。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事