【GoogleWorkspace】新機能をすぐ使える設定

どうもY-nek0(@Ynek0)です。

 

GoogleWorkspaceというのはクラウド型のサービス(SaaS型)になるので、

 

ずっと同じソフトを使い続けているというよりも、どんどん提供元から新しい機能が追加されていきます。

 

そんな中、Googleから提供されたらすぐに新機能を使いたいイノベーターやアーリーアダプターの方に向けて、

 

その適用方法をお教えしようと思います。

 

また、今回は新機能が日本でリリースが開始された場合、すぐに利用する事が出来る前提があり、

米国でリリースされたからといって日本でも利用できるという話ではないので注意下さい。

 

設定画面への行き方

 

まずはGoogleWorkspaceの管理画面にいきます。

 

メニューにあるアカウント設定をクリックします。

 

 

その後に、アカウント設定の詳細が面に遷移するので右のメニューの設定の範囲のいずれかの部分をクリックします。

 

 

新機能』の部分をクリックします。

 

 

 

で、『計画的リリース』と選択されている部分を『即時リリース』に変更し、保存ボタンを押します。

 

 

 

 

 

これでリリース時に機能が即座に使える様になります。

 

 

 

今後のアップデート情報について

 

また、今後の新機能についての情報は下記リンクより確認できますので

 

合わせてご確認下さい。

 

アップデートカレンダー(英語)

https://workspace.google.com/whatsnew/calendar/

 

Googleアップデートブログ(日本語)

https://workspaceupdates-ja.googleblog.com/

 

では今回は以上です。

また次回、ご贔屓に。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事