【Mac・Windows】デスクトップの背景の変更や設定、黒画面の対処
スポンサーリンク

どうもY-nek0(@Ynek0)です。

 

 

デスクトップの背景の設定について設定を説明していきますね。

 

自分に合った設定方法を探してみて下さい。

 

 

 

Windows10のデスクトップ背景設定方法

まずはWindows10の設定方法を見ていきます。
1画像右クリックからの設定方法
一番簡単な方法はこちらです。
  1. ダウンロードした画像を右クリックします。
  2. 右クリックメニューから『デスクトップの背景として設定(B)』をクリック。
  3. 完了です。
設定画面に行きたい場合はファイルと重ならないデスクトップ上で右クリックをし、『個人設定』を選択して下さい。
既に設定したい画像があり、それを設定する際はすぐにできるので便利ですね。
ただし、画像を別に移動させると再起動時に画面が暗くなってしまうので
設定する場所はピクチャーフォルダーの中で設定すると便利です。
2設定メニューからの設定

次に設定メニューからの背景画像の変更方法をご紹介させて頂きます。

 

  1. Windowsマーク』をクリック。
  2. キーボードで『設定』と入力
  3. 設定ウィンドウが現れます。
  4. 個人設定』をクリック。
  5. 画面が開きます。
  6. 背景項目は『画像』が設定されていることを確認して下さい。
  7. 上記画面より既に用意されている画像を選ぶ場合は『画像を選んでください』に表示されている画像をクリックするとデスクトップの背景が切り替わります。また、その下にある『参照』をクリックするとファイル選択画面が開きます。

    そこで自分が好きな画像を選択するとその画像がデスクトップ背景として設定できます。

  8. また、背景項目には以下の項目があります。
    デスクトップ背景の表示調整にはリストで以下の様に用意されています。

    1. 画像
      1. デスクトップ背景に画像を選択する事が出来ます。
    2. 単色
      1. 赤・青・黄などの三原色または用意されている単色やユーザーが指定した単色をデスクトップ背景に設定することができます。
    3. スライドショー
      1. 画像の入ったフォルダーを指定する事で決めた時間事にスライドショーを自動で行います。

Macのデスクトップ背景設定方法

Macでのデスクトップ背景の設定方法をご紹介させて頂きます。

1右クリックからのデスクトップ背景設定にいく方法

  1. カーソルをファイルの上に乗っていない状態でダブルクリック。タッチパッドの場合ダブルフィンガークリックをして下さい。
  2. すると右クリックメニューから『デスクトップのバックグラウンドを変更』がありますのでそちらをクリックするとデスクトップ画像変更画面が現れます。

2設定メニューからデスクトップ背景設定に行く方法

 

  1. まず画面上部のアップルのボタンを押します。
  2. クリックすると出てくるメニューから『環境設定』をクリックします。
  3. すると環境設定画面が現れます
  4. そのメニューの中にある『デスクトップとスクリーンセーバー』をクリックします。
  5. すると、デスクトップ背景の画像を変更する設定画面が現れます。
  6. 右側にある画像のいずれかを選択することで自動的に画像が切り替わります。
  7. また、ここで左側のリストにあるカラーを選択すると『単色』を選ぶ事ができ、
    写真の中のアルバムフォルダを選択すると写真を選択する事ができます。
  8. その他に1番下にある『』のボタンを押すことで好きなフォルダを追加する事が出来るので画像を入れたフォルダを追加し、好きな画像をデスクトップ背景に設定することが可能となっております。

 

スポンサーリンク

背景画像表示の種類について

デスクトップの背景画像を映し出す時、1枚画像を画面いっぱいに開く以外にも
表示方法がありますのでそちらもご紹介させて頂きます。

Windows10のデスクトップ背景表示種類について

まずはWindows10のデスクトップ背景表示種類を見ていきます。

 

1ページ幅に合わせる

画像の比率を維持しつつモニターの横幅に合わせてページが調整されるため、
スマートフォンで撮影した画像をデスクトップ背景に設定した場合は
上下が切れたように表示される。

2画面のサイズに合わせる

 

デフォルトの設定です。

画像の比率を維持し、かつ画像が画面の縦軸もしくは横幅に到達した時点で拡大を止めます。

画像がモニターからはみ出す事が無い程度に拡大し画面に合わせます。

3拡大して表示

画像の比率を無視して画面いっぱいに拡大します。

4並べて表示

 

画像を拡大せず並べて表示します。

 

5中央に表示

 

画面を拡大せずに中央に表示します。

6スパン

画面がマルチディスプレイの場合、ディスプレイの数ぶん、またがるように画像を表示します。

Macのデスクトップ背景表示種類について

ダイナミックデスクトップ

ダイナミックデスクトップとは、時間帯によりデスクトップの背景画像が変化を起こすことです。
朝だったら夜の背景画像が次第に明るくなっていき夕方になるとデスクトップ上の風景に
橙色の夕焼けがさしているかのようになっています。

諸説ありますが日々パソコンと向き合うビジネスマンが窓の無いワークスペースで日時感覚が狂わない様にと配慮した機能だと言われています。

取り扱っているデスクトップ背景画像サイト3選

 

背景画像を取り扱っているサイトも紹介致します。

Wallheaven


ユーザー投稿型の壁紙サイトです。海外の4chから派生したデスクトップ背景画像サイトです。

ユーザー登録も不要で利用でき、かなり高画質な壁紙が数多く存在するので

まずは調べたいデスクトップ背景画像サイトとなります。

 

https://wallhaven.cc/

 

Pinterest

 

こちらは壁紙サイトというよりかは画像検索に特化した画像収集サイトになります。

こちらのサイトはユーザー登録が必要になってきますが、それでも画像の検索で『PC 高画質 壁紙』等で

検索すると様々な壁紙が見つけられるのでこちらのサイトを選ばせて頂きました。

 

https://www.pinterest.jp/

 

Foodiesfeed

 

Foodiesfeedは料理や食材などの食べ物に関連する画像のみを取り扱った無料画像サイトとなります。

非常に写真のクオリティが高く、見ているだけで美味しそうです。

結構こういったジャンルが絞られている方が実は良い写真を探しやすかったりするので

こちらのサイトを選定させて頂きました。

 

https://www.foodiesfeed.com/

トラブルシューティングとQ&A

 

画面が黒くなってしまった場合

背景画像を削除してしまったか、移動してしまった恐れがあります。
画像を元の位置に戻すか、画像の設定を移動した画像の所在に変える必要があります。

画面が勝手に変わってしまう(Windows)

スライドショーに設定されている可能性があります。

 

デスクトップ上で右クリックから個人設定をクリックの後、

スライドショーの設定変更をお願い致します。

 


スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事