SoftBankポイント制度開始!……すごい今更感。
スポンサーリンク

どうもY-nek0(@Ynek0)です。

 

 

とうとうSoftBankもポイントに参入ですよ。

 

 

 

SoftBankのポイント……出遅れ感ハンパねぇな。

 

もう何というかポイント勢が勢揃いした後に遅刻してやって来た奴みたいな感じなんですよね。

 

ソフトバンクポイントの概要

 

原文は長々と文章で書かれているのでまとめます。

  • PayPayの電子マネーサービスであるPayPayボーナスに交換※
  • SoftBankモバイルの決済は1,100円で5ポイント(1ポイント220円)
  • SoftBankカード決済は200円で1ポイント(0.5%)
  • ポイント価値は1ポイント=1円
  • ソフトバンクブランドの携帯電話料金、機種代金、修理代金の支払い
  • ソフトバンクカードへのチャージ※

※ TポイントチャージしたSoftBankポイントは対象外

 

と言う事で、実質改悪じゃないのかなこれは?

 

元々SoftBankモバイルのポイント還元率は1,000円につき5ポイントです。

 

なので実質100円値上げという事になりますね。

 

世の中値上げの波に乗ってセブンイレブンさながらのステルス改悪をしてくださりやがりましたよ。

 

ちなみにPayPayには4つのプリペイド種別があるみたいで余計ややこしい。出金優先度は以下の様になります。

 

支払い優先度

 

支払い条件もあるみたいなのでそちらも載せておきます。

 

出典:PayPayボーナスに交換できる新「ソフトバンクポイント」が2022年4月にスタート 「Tポイント」の付与は2022年3月で終了

 

どこで使えるかというとPayPay加盟店に加入している所でしたらどこでも利用出来ると思います。

 

PayPayアプリにて加盟店を調べることができるのでPayPayを持っている人はチェックしてみよう!

 

 

スポンサーリンク

SoftBankポイントの登場によりTポイント終了

 

ソフトバンクブランドの携帯電話サービスとソフトバンクカードにおけるTポイントの付与と利用は、2022年3月31日をもって終了する。同日までにためたTポイントは、同年4月1日以降も引き続き利用できる

Tポイントの利用停止に伴い、2022年4月1日から2023年3月31日までの期間限定でTポイントからソフトバンクポイントに交換できるサービスが提供される。Tポイントから交換したソフトバンクポイントはソフトバンクブランドの携帯電話料金、機種代金、修理代金の支払いにのみ利用できる。先述の通りPayPayボーナスへの交換やソフトバンクカードへのチャージには対応しないので注意しよう。

 

また、Tカード機能つきクレジットカードを利用している場合にも以下の様な記述があった。

 

現行のソフトバンクカードのリアルカード(プラスチックカード)には、Tポイント加盟店で利用できる「Tカード」の機能も付帯している。

Tカード機能が付帯するリアルカードについては、2022年4月1日以降もTカード機能を利用できる。ただし、リアルカードの「有効期限」が切れると、一部のTポイント加盟店でTカードとして利用できなくなる。

同日以降に発行される更新カードはTカード機能を備えない。そのため、有効期限以降もTカードを使いたい場合は、以下のいずれかの措置を取る必要がある。

  • スマホで使える「モバイルTカード」を発行する(※2)
  • Tカード提携企業/店舗で新しいTカードを作る(既に持っているTカードへのひも付けも可)

(※2)一部のTポイント加盟店では利用不可

 

Tポイント……消えるのかお前……まぁ使えるけどさ。

 

いや、何というかポイントの元祖的存在だったTポイントも時代の流れについていけずその価値を次第に落としていった背景があるので

 

まぁこの流れは仕方が無いっちゃー仕方が無いが、個人的には若干寂しさが残る。

 

SBI証券もTポイントからタヌキときのこに尻尾振ってしまったからねぇ。

 

 

 

SoftBankのポイントの発表を読んだ感想

 

SoftBankポイント……すごく出遅れ感半端ないなぁというのが感想です。

 

正直このポイントって言うのが流行りだした背景に○○Payという各社が出してきたQR電子決済システムの登場が関わってきます。

 

そのポイントを現金化できるか否かで使い所が変わって来るんですよね。

 

例えばauのポンタポイントがあればAUPAYアプリを通じて現金化する事が出来ます。※いくらか差し引かれる

 

または証券会社を利用することでポイントを現金化する方法もあります。

 

PayPayもそういった点でPayPay証券で投資して戻す事により現金化を可能としているので色々と使いみちはあるのですが、

 

そもそものSoftBankポイントの存在意義って何だろうなって考えさせられちゃいますよね。

 

交換されるためだけに生まれてきたポイント……うぅリクルートポイント……

 

まぁそんなポイントサービスをSoftBankが始めますって事ですね。

 

SoftBankモバイルに契約している人やクレカ持っている人はチェックしておきましょう!

 

ではまた次回もご贔屓に!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事