皆さんは入力ソフトは何を使っていますか?

Google日本語でしょうか、Microsoft標準で搭載されているIMEパッドでしょうか?それともShimegi でしょうか?

自分はATOKを利用しています。

ATOKとは日本語入力ソフトで、日本語入力に関して、昔からかなり高評価なソフトです。

小説なんてATOK入れときゃいい感じに仕上がると言われているくらいです。

ただし、ソフト単体の価格はそこそこお高く手を出せなかったのが昔の話でした。

今はなんの心配もなく使い続け、3年くらいが経ちますかね。

もはや入っていることが当たり前な相棒です。

そんなATOKの使用感をお伝えできればと思います!

スポンサーリンク

そもそもATOKってなに?

ジャストシステムという会社が提供する日本語入力ソフトです。

インターネット黎明期にはその名を轟かせており、

ATOKを知らないモノ書きはもぐりとすら言われているくらい有名なソフトです。

スポンサーリンク

ATOK Passport

現在、ATOKのパッケージ版は2017版で止まっており、

現状主流となっているのがATOK Passportです。

通常パッケージのダウンロード版が6700円するのに対して、

ATOK Passportは月額300円か500円でATOKの機能を使用することができるサービスです。

まぁ年額3600円か7000円かかるってことになりますね。

ではその価格に見合う機能があるのか

自分が使ってきた体験談を交えながらお伝えしていきましょう。

ATOK Passportに対する価値

クラウド辞書・クラウド推測変換機能

自分はATOKを使い続けてきて何が良いかという部分で

一番最初にあげられるのはクラウド辞書・クラウド推測変換機能です。

クラウド辞書は変換するとその変換文字のとなりに『>』と表示があるので

しばらく待っているとその語句の意味が表示されます。

これが非常に有用でこの漢字ってこれであっていたよな?とか

この慣用句の意味ってなんだっけ?と検索することなく変換だけで

完結するのはすごく楽です。

クラウド推測変換は予測変換のことですね。

今話題になっているトレンド語句をATOKが頻繁に取ってきては辞書に登録していきます。

ちゃんとどの語句を入れたのかを表示してくれるのでこのパワーワードみたいな語句なんだ?

って興味のきっかけをくれることもしてくれます。

それ以外に、途中まで語句を入れてタブキーを押すと、

その入力文字が入った語句をリスト表示させてくれて

『あー、そういえばこう言う奴あったね』

と今まで忘れていたものやイベントを思い出させてくれて

さらにアイディアとして活用したりと結構役立っていたりします。

さらに、自動学習機能でよく使う文言を自動で登録して、

頻度によってリストの一番上に持ってきたりして

メールを打つ時などに予測変換の様に表示され、

実質入力文字数がかなり削減されました。

8ヶ国語 翻訳機能

ATOKの変換から英語・中国語・韓国語・ドイツ語・イタリア語・フランス語・スペイン語・ポルトガル語へリアルタイムに翻訳することができる機能です。

これはこんちにはと入力すると『Hello』と変換することができます。

たまに英単語が必要になった際に役立ってくれますね。

ナントカ変換機能

さらにさらになんちゃら検索というものがあり、

なんちゃら永年私財法と文言を打ちタブで変換すると

墾田永年私財法とリストに表示されるわけです。

入力するのが楽しくなってきますね。

日本語文章校正サービスWebサービス『ATOKクラウドチェッカー』

プレミアムに登録されている方限定ですが

Webで日本語文章校正サービスの利用もでき、

文章の校正作業にも使えます。

1契約につき10端末まで使用可能

あと利用できる端末は1つだけじゃないです、

1つの契約で10端末に使用することができます。

※同一使用者が別端末での利用をを想定しているので別の人にアカウントを教えて同時利用しないように。

ATOK Synk機能

そしてATOK Synkというものが裏で動いており、

それを経由して今まで自分がATOKに登録させてきた学習機能を別端末にそのまま引き継げます。

プライベートとオフィシャルで分けたいという場合は

ATOK Synkの機能をOFFにすれば引き継ぐ事はないです。

まとめ

とまぁ、このように盛りだくさんの機能を搭載しており、

ただの変換ソフトという枠組みを超えて

アイディアの火付け役としても辞書としても

このツールは価値を発揮しています。

ただ、iOS版だけがないのでそこだけ注意です。

iPad Proで記事を書く様になったんですが、標準キーボードで黙々と打っています。

打鍵数が多すぎて指が疲れてしまいます。

使えなくなって気付くATOKの便利さ。

なのでブログを書く、小説を書く、ライターを目指す方々は試す価値はありますよ。

トライアル版があるので是非お試しあれっ!

https://www.atok.com/try/

では今回は以上となります。

また次回、ご贔屓に。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事