AcrobatReaderのファイルの所在が密かに変わった件

どうもY-nek0(@Ynek0)です。

 

 

最近どうも社内ツールでPDF出力でエラーが発生する問合せが頻発するので

 

 

なんでかなーと調べていたら密かにAcrobatReaderが32bitから64bitへアップデートが行われていました。

 

 

 

これにより指定していた元のAcrobatReaderのファイルが削除されてエラーが発生する訳です。

 

 

なのでファイルの所在を書き換えれば元通りに動くわけです。

 

解決策

 

64ビット版AcrobatReaderのファイルの所在は『C:\Program Files\Adobe\Acrobat\ActiveX.exe』となります。

 

このパスに書き換えれば通常通りに起動します。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事