Fire TV Stickでnasneを使いリアルタイム視聴する方法
スポンサーリンク

どうもY-nek0(@Ynek0)です。

 

Fire TV Stickをご利用されている皆さんはAmazonプライムNetflix等のサブスク系動画アプリも

 

一緒に入れていることがほとんどだと思います。

 

ただ、たまーにテレビ番組も見たいよって方はいらっしゃるかと思います。

 

そこで今回はFire TV Sticknasneを利用したテレビの視聴方法をご紹介しようと思います。

 

用意する機器はFireStickTVとnasne

 

用意する機器はこの通りです。

 

 

また、BSやCS等も視聴できたらいいなぁ~と言う方もいらっしゃると思います。

 

 

しかしnasneにはアンテナ端子が1つしか存在しません。

 

裏に2つあるように見えますが、1つは出力専用となっております。

 

そういった場合はさらに追加でアンテナケーブル混合器が必要になってきます。※1

 

 

CS,BSで利用したい場合の追加機器

 

スポンサーリンク

nasneの接続例

 

接続するに当たっての接続例をいかにまとめましたのでご参考下さい。

 

まず、地上波またはBS/CSが混合されているアンテナ端子が1つの場合です。

 

 

アンテナケーブル1本をそのままnasneに刺せば問題ありません。

 

 

次に地上波と/BS/CSのアンテナ端子が2つに分かれている場合です。

 

 

 

こちらはnasneにはアンテナ端子が1つしかついていないため、混合器を使用します。

 

2つのアンテナ端子からケーブルを引っ張り混合器で結合し1本のケーブルにしてnasneに接続します。

 

またTVかつnasneの場合は分配器を使用します。

 

分配器とは
分配器とは1つの電波を分けること(分配)ができる部品です。
2分配、3分配は部品のグレードによって異なります。

 

 

 

さらにBS/CSまで追加すると分波器も利用し、この様な形になります。

 

分波器とは
分波器とは地上波とBS/CSの衛星放送の電波を分ける事(分波)が出来る部品です。

 

 

ここまで来るとケーブルがかなりごちゃごちゃしてくるのでケーブルをまとめる結束バンドも用意した方が良いです。

 

FireStickTVからnasneを見るためのアプリ『DiXiM Play』

 

 

では機器の準備も整ったところで次にFire TV Stickからnasneにアクセスするためのアプリをご紹介致します。

 

それがDiXiM Playです。

 

DiXiM Playは、nasneで録画した番組や放送中の番組が視聴できるアプリで、

 

Amazon Fire TVなどにも対応しています!

 

 

またこちら基本ダウンロードは無料でライセンスを購入する必要があるのですが、

 

その前に1分程度のお試し視聴ができますのでまずはnasneで正常にTV視聴できるか確認する事ができます。

 

DiXiM Playライセンス購入の際の注意点ですが、ライセンスには種別が複数種類あるので注意が必要です。

 

基本Fire TV StickFire TV Stick 4K MaxFire TV Cubeに対応している

 

Amazon Fire TV版のライセンスを購入してください

 

個人的には買い切り版がお得です。

 

DiXiM Playでnasneを見るための手順

 

  1. 『DiXiM Play』のアプリを起動して『家で見る』を選択。
  2. nasneもしくは設定したnasneの名前を選択。
  3. TVを見たい場合は『ライブチューナー』を選択/録画を見たい場合はそれ以外のジャンルを選択
  4. 地上デジタルもしくはBS・CSが選択出来るので観たいものを選択(前提としてケーブルがしっかりとnasneに接続されていること)
  5. 番組名を選択したら映像が流れます。

 

以上で番組も見れるようになり、快適なTVライフを満喫できると思います。

 

是非お試し下さい。

 

 

 

 

※1  施設により地上波/BS/CSの電波が事前に電波が混合されている方は対象外となります。

    確認方法は施設の管理会社に確認か、テレビなどがある場合は裏の線を地上波からBSまたはCSに接続し、BSまたはCSが映るか確認して下さい。

 


スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事